深夜まで営業している不動産屋まとめ!忙しくて時間がない方におすすめ

住んでいる家から引っ越ししたいけど、

仕事が終わるのが遅く、平日の深夜しか空いてない。
土日は予定が入ってるし・・・

不動産屋さんもコンビニみたいに深夜まで営業してくれていたらな・・・

こんな理由で引っ越しやお部屋探しをあきらめていませんか?

深夜まで営業している不動産屋まとめ

深夜まで営業している不動産屋を2つ紹介します。

なんとその不動産屋はチャット対応! 引っ越したいエリア・予算などの条件を入力しておけば、不動産仲介のプロが希望にあうお部屋をどんどん紹介してくれます。わざわざ不動産屋に行かなくても簡単に希望の家が見つかります。

大手の不動産ポータルサイトには実際に存在しない、
おとり物件
が掲載されていることがあり注意が必要です。一方、今回紹介する不動産屋は、
空きがあるお部屋だけを紹介
してくれるので、おとり物件の心配はありません!

秒速対応!深夜0時まで対応【イエプラ】

イエプラは、チャットで物件探しを行ってくれる、yahooニュースにも取り上げられた新しいサービスです。

希望条件等を入力し、待っているだけで担当コンシェルジュがぴったりなお部屋をご紹介してくれます!お部屋探しをする手間を省くことができます。

 

【イエプラ】業界初「チャット不動産」内見だけで、1000円貰える?

 

3つの特長

1:深夜0時まで対応

家探しをする時間を確保しづらい方、日中お忙しい方に深夜0時までプロが相談にのってくれます。(チャット対応は9時30分~深夜0時)

2:チャットにて秒速対応

LINEの様なチャット形式で、専任のプロフェッショナルが1分でご対応してくれます。希望する条件にあわせて、住みたい地域や間取りなど、様々な観点から住みたいと思うお部屋が見つかるまで探してくれます。

3:お気に入り物件の内見予約まで設定

もし、希望の条件にあう家が見つかれば、内見の設定までお手伝いしてくれます。

 

イエプラが探してくれるお部屋は、条件に会うようなぴったりのお部屋を探しくれます!大手の不動産ポータルサイトと同じですね。

アパート、マンション、一戸建て、高級賃貸マンション、タワーマンション、デザイナーズマンション、ペット可、女性専用、シングルマザー向け物件、バリアフリー

対応エリア

イエプラが対応しているのは、このエリアです。

関東エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

関西エリア
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

 

月間80万人が選んだチャット対応【ietty(イエッティ)】

ietty(イエッティ)は、ユーザー数5万人を突破し、月間250万件以上の物件提案数を誇る、日本最大級の賃貸仲介不動産の接客プラットフォームです。

スマホで物件をチェックし、いつでもチャットで相談もできます!
(10-23時で返信対応中)

お部屋の見学や来店は不要!と今までにない不動産サービスです。

時間や場所にとらわれることなく、お部屋探しができるため忙しく時間のないサラリーマンの方や、地方から上京してくる際に何度も不動産屋に足を運ぶことができない人に大変人気となっています。

イエッティの詳細はこちら

 

イエッティの特徴

簡単な会員登録をしてから、お部屋の希望条件を入力するだけ!

あとは不動産のプロがどんどん希望に近いお部屋を紹介してくれます。

希望の条件にあえば、内見も来店不要で予約できます。あとは現地に行ってお部屋を確認するだけです。

対応エリア

iettyが対応しているのは、下記のエリアです。

関東
東京都
神奈川県(川崎市、横浜市)
埼玉県(さいたま市、川口市、和光市、戸田市、蕨市)
千葉県(浦安市、市川市、松戸市)

内覧するときのコツ・交渉術

お部屋を内覧するときのポイントを紹介します。

お部屋の中

お部屋の中に入るときは、しっかり写真をとりましょう。あとで気になった部分を確認するのに必要です。さらにメジャーで寸法も測っておくと、家具の大きさや引っ越したあとの配置を考えるのに便利です。

駅からの距離

お部屋には駅から何分と記載がありますが、単純に距離で計算しているだけなので自分の足で歩いて確認してみましょう。

信号が多かったり、高低差があったりすると表示している時間よりも多くかかります。ついでに、よく利用しそうなコンビニやスーパーマーケットまでの道順な周辺の環境についても確認するのがポイントです。

建物の周辺や隣人の様子を確認

部屋の中も大事ですが、周辺の環境も大事です。建物周辺のゴミが散らかってないか、ポストの周辺に広告やビラが散乱していないか、これをチェックすることで管理会社がしっかり運営できているかがわかります。

家賃を下げてもらう

このお部屋いいな、住みたい!と思ったら積極的に家賃交渉をしましょう!
あと2,000円下げてくれたらこのお部屋にします。
長く住むので2,000円下げてください。

と言ってとりあえず交渉しましょう。数千円の値引きは可能です。もし月あたり2,000円下げることができたら、年間で24,000円もお得になります。交渉しても損することはないので、ぜひ試してみてください。

オプションをつけてもらう

内覧するときに、家賃は下げてはくれないけど、商品券や家電などをくれる場合があります。友人がなんと、冷蔵庫をもらっていたので、とりあえず聞いてみましょう!

まとめ

日中は忙しいけれど、新しいお部屋に引っ越ししたい場合は、深夜までチャットで対応してくれる不動産屋がおすすめです。良い物件を簡単に早く見つけることができます。

【イエプラ】深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です